養生シートがはがれるまでのお楽しみ期間が長い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リノベーション工事 養生

 

リノベーションはまず解体、その後、

工事の順番としてはまず木工事が行われます。

壁や建具の枠、床や天井がまず木材でどんどん作られていきます。

無垢材のフローリングもかなり早い段階で貼られるのですが、

養生されておりまったく見えませんw

 

工事のない日曜日に進捗を確認するために

現場を訪れても、まったく見れず・・・残念すぎます・・・

 

その後、お風呂やキッチンなどの設備を搬入し取り付け、塗装やクロス、

クッションフロアやPタイル、タイルカーペットなどが張られるという

流れで工事は進んでいきます。

 

細かい塗装のみ

電気工事のみ

建具の枠のみ

なんてまったく現場はかわっていないように感じますが、着々と進んでいきます!

 

なので、毎週行っても全然進捗ないやん!と 思える週もありました。

(どれだけ楽しみやねん!)

 

最終的に無垢材のフローリングの養生がとれるのは竣工する時なので

本当にお楽しみ期間が長すぎます。

 

我が家もぼちぼち完成に向かって工事中です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*