おしゃれなだけではない!知らなかった回転窓の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
洗面所 回転窓

 

わたしの中でのリノベーションあるある

 

『部屋の中の壁におしゃれな回転窓(内窓)がある』

 

当初の計画ではつける予定はありませんでした。

(コストがこれ以上かさむので…)

 

でも解体後確認の際、壁を壊して気が付きました。

『明るい~~~!いっその事、壁いらないのでは』と。

 

洗面所とリビングの境目の壁なのでいらないというはちょっと。

ということで採光のため、風通しのため、小さい、かなり小さいですが、

回転窓をつけることになりました!

(もちろん、コストはかさみますよーーーーー)

 

洗面所 回転窓

 

色や大きさ、開く方向、すりガラスの種類…

一つやると決めると、その詳細について指定が必要。

またしても悩みが…(でも、楽しい♪)

 

回転窓のメリット

1.どちらからでも開閉可能

通常の窓の場合、開く際にレバーみたいなのがありますよね。

回転窓にはそれがなく、簡単に開け閉めができるんです!

(そっかーーーそれ知らなかった~。)

洗面所からちょっと開けることもできるし、リビング側から閉めることもできる!

(なるほど!それ便利かも~。)

 

2.背の低い人でも開閉可能

レバーが付いた窓の場合、高いところにある窓の場合手が届かない可能性が…

回転窓なら、窓枠に触れて押すだけ!カチカチっと。

(いい!それいい!採用!!長身の夫なら必要ないかもしれませんw)

ということで我が家にもリノベーションあるあるの回転窓が付くこととなりました!

 

 

楽しみです♪

施工写真はまた後日載せます!

 

 

内窓のあるおうち、素敵ですね↓

にほんブログ村テーマ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会

にほんブログ村テーマ リノベの生活へ
リノベの生活

 

ご訪問ありがとうございます!

もしよろしければ応援をお願いします。

↓順位はこちらから確認できます~


にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

一緒に読まれている関連記事&あなたにおすすめの記事



コメントを残す

*