WEB内覧会 キッズスペース兼焼肉部屋兼客間 和室編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リノベーション 和室

 

念願だった畳スペース。でもそれだけではないんです。

Before 和室

もともとあった和室はこんな感じ。

畳が焼けないようにシートが貼られていますが、8畳ほどの日本和室。壁の色も渋いうぐいす色。

リノベーション前 和室

収納も床の間もばっちりありました。

リノベーション前 和室押入れ

 

場所はこちらのリビングの一角を和室スペースに変更します。陽当たりがいい◎

リノベーション前

 

After 和室(キッズスペース 兼 焼肉部屋 兼 客間)

リノベーション後は、こちら。

場所をもともとリビングがあった側へ変更しました。隣にはキッチンがあります。

リノベーション後 和室

リノベーション 和室

スペースとしては3畳ほど。かなり手狭ですが大人二人が布団を敷いて寝るには問題なし!

お布団をしまうように押入れも完備しました。お客さんがもし来ても大丈夫。

 

押入れの下半分が開いているのは、実は子供のおもちゃなどを置くためです。

すべて押入れにしてしまおうと当初は思っていたのですが、やっぱり狭く感じるのでは?!と。

それに子供のおもちゃなどをしまうとしても、終始開けっ放しになるような気がして・・・

それなら初めから開いたいる方がいい!と思い切って、押入れの下半分はオープンに。

こうすることで、部屋も心なしか広く感じます。

 

リノベーション 和室

琉球畳調です!色はかなり濃い目を選びました。しめて4枚w

リノベーションしてもやっぱり畳が恋しい

快適に過ごせる和室は小上がりvsフラット

 

今は残念ながら、キッズスペースのためマットを敷いています・・・

当分は仕方ないかなと諦めています。

 

 

この部屋を作った本当の目的は・・・焼肉を楽しむため!夫婦そろって焼肉&お酒好き♪

賃貸アパートの時も、新聞紙やビニールを敷いて焼肉をやっていました。

今回は、気兼ねなく家で焼肉を楽しみたいということで、この部屋を作りました。

家で煙を気にせずに焼肉を思いっきり楽しむ方法

 

焼肉部屋のポイント

1.換気扇がある

2.部屋を閉め切れる

3.キッチンの近くにある

リノベーション 焼肉部屋

 

こちらの換気扇を設置してもらいました。

そのためにわざわざ直天井に新たに天井も作ってもらい・・・これは案外コストかかっています。

天井 露出配線となってしまうケース

 

でも、ここは譲れないポイントということで、迷わず決行!

が、いまだ焼肉はできていませんwキッチンまわりが片付くまで、

ダイニングテーブル届くまではお預けです。

 

かわいい子供部屋、憧れますね↓
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪

にほんブログ村テーマ WEB内覧会*子供部屋へ
WEB内覧会*子供部屋

にほんブログ村テーマ 素敵な子供部屋!キッズインテリアへ
素敵な子供部屋!キッズインテリア
 

ご訪問ありがとうございます!

もしよろしければ応援をお願いします。

↓順位はこちらから確認できます~

にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*