賃貸物件でもできる!壁にフォトフレームを飾る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
トイレ 飾り棚 北欧

 

賃貸から分譲にかわっても壁に穴を開けることに躊躇しています。

以前住んでいたアパートでは、凹凸があるベージュっぽいクロスでした。

正直、画鋲くらいさしても穴がまったく目立たないクロスでした。

(少しだけ画鋲打ってました。)

 

引っ越ししてきてから、まだ画鋲すら打ってません。

(DIYでねじは打ち付けましたけど)

 

フォトフレームを飾りたくていろいろ調べてみました。

色んなやり方を試しましたが今のところ、うまくいっていません!

失敗談、ご紹介します。

賃貸でもできる壁飾り付け方法(穴を開けない方法)

1.マスキングテープを貼り、その上からフックをつける

この方法だとクロスにまったく傷をつけずつけられ、場所の移動も気軽にできます。

が、軽量のフォトフレームでも1日経つと取れました。そしてフォトフレームが割れました。

2.マスキングテープを貼り、その上から強力両面テープでフックをつける

フックの粘着力がないのが原因かと思い強力な両面テープを張り付けました。

しばらくは大丈夫でしたが、やっぱり取れました。

マスキングテープの表面とは相性がよくないのかもしれません。

3.ひっつき虫を使う

これは、口コミで賛否両論あったようですが、否です。全然、根性がありませんでした。

おそらくポスターなんかはつくと思いますが、フォトフレームはまったくだめでした。

 

賃貸でもできる壁飾り付け方法(穴を最小限にする方法)

穴を開けずになんとかフォトフレームを飾りかったのですが、いよいよ穴を開けないと

いけない時がきたのかもしれません。(おおげさっ!)

色んな商品がありました。こちらはまだ試していませんが、今現在、前向きに検討中です。

 

1.マジカルピンフックを使う

テレビでこちらは紹介されていました。(ヒルナンデス)

ピン自体に返し弁のようなものがついており穴は開きますが、

ピンを引き抜く際に破れたクロスを持ち上げてくれ、壁に陥没したままの

状態を回避できます。破れたクロスが表に出てくるため、それをそれとなく補修する方法。

 

2.壁美人を使う

こちらもテレビで紹介されていました。(ビビット)

かなり小さい穴が開くようですが、ほとんど目立たないというシロモノ。耐荷重も期待できそうです。

 

3.ニンジャピンを使う

これはネットの口コミで絶大な支持を得ているようですが、V字に開くのは逆に

目立ちそうだなと。クロスにもよるかもしれません。

 

我が家のクロスは、まったく凹凸がありません。

友人が来た時も、「この壁、塗装?」と疑ったくらい。

そのため、少しでも穴を開けると目立って仕方がなく・・・頭を悩ませます。

どの方法で今度は試してみるかな。

 

 

 

ご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加してます。

もしよろしければ応援をお願いします。

↓順位はこちらから確認できます~


にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*