気になる目地!タイルカーペット静床ライトの施工例写真公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
タイルカーペット 静床ライト 目地

 

これはなかなか残念なことですが、なんとなくわかっていました。

タイルカーペットの宿命。

タイルなので境目(目地)があること。

 

メリットの一つとして、汚れた箇所だけ取り替えることができる!

というのがありますが、これは製品が廃盤にならない限りの話。廃盤になったら結局

全部張り替え、もしくは非常に似た製品を探すことになりそう。

 

そこまでの考えはなく、カーペットにしたくそうなるとタイルカーペットが主流ということで

なんとなくタイルカーペットになりました。

ただあまり深く考えていなかったのですが、タイルだと目地(境目)があります。

 

ショールームで見た時は市松貼りにしているせいか境目はそれほど気になりませんでした。

これはサンゲツや東リの話です。

 

わたしたちが今回採用したのは、

『静床ライト』

マンションの防音対策にはこれ!タイルカーペット静床ライト

これはサンプルの取り寄せもかなり小さく、製品自体の良し悪しが判断しずらいものでした。

ただマンションの防音対策として希望が持てそうだったので、今回採用しました。

 

敷き詰めての感想は、やっぱり目地(境目)が目立つーーーーー!

悪目立ちします・・・残念。

市松貼りにするとあえて目立つようになり、自然だったのかもしれませんが。

 

寄ってみるとこんな感じ。明らかにわかります。

ちなみにわかるところとそうでもないところがあり、製品にムラがあるようです。

タイルカーペット 静床ライト 目地

 

少し引いてみるとこんな感じ。やっぱりわかります。

タイルカーペット 静床ライト 目地

 

ウォークインクローゼットのサンゲツのタイルカーペットより明らかに境目(目地)が悪目立ち。

やっぱりか・・・このクオリティ。よくよくみると毛が生えてないところがあります。

うまく生えているところもあります。なので一律ではなく、部分部分で少し目立つという

最悪なものに。寝室に採用したため、ベッドの陰に隠れ日常生活を送る上では目立ちませんが、

やはり残念です。もし次、タイルカーペットを敷くなら採用しないかもなと思っています。

 

サンゲツの方が境目(目地)のばらつきもなく、目立ちにくくなっています。

この方がやっぱりよかったな。

 

ウォークインクローゼット タイルカーペット

 

 

でも防音防音!どこまで効果があるかは確認できていませんが、

下の階の方からは今のところ、特にクレームなく平穏に生活しています。

(少しびびっています。1歳男児の破壊力に)

 

 

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています!よろしければ♪

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*