透け感が心配な方へ!夜のリネンカーテン その実態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リネンカーテン 夜 透け感

 

我が家は引っ越しを機にすべてのカーテンを新調しました。

恐らく大半の方がそうなると思います。

既製品で概ねサイズが決まっているとは言え、

案外おうちによって窓の大きさというのは異なります。

 

独身時代、2度引っ越ししましたが、カーテンのサイズは若干合いませんでした。

長かったのが短くならまだしも、その逆は・・・

 

今回も当然、窓が増えたこともありますが、今まで使っていたものは大きすぎて

使えず、しばらくはひきずって使っていました。

やはり築年数の古い家になると開口はやや小さめだと思います。

今建つような新築マンションなら2m以上は当然あると思いますが。

 

今回、採用したのは

リネンカーテン

自然素材リネンカーテンのリフリン!その実力とは

 

そこにいたるまでの経緯はこちら⇒調光ロールカーテンVSリネンカーテン比較 悩んだ結果

それまでにここにも書ききれていないくらい悩みましたーーー

 

で、今回はそのリネンカーテンの透け感についてご紹介をしたいと思います。

toolbox リネンカーテン フラット

ちょっとぼけているようにも見えますが、ベランダから撮った写真です。

リネンカーテン 夜 透け感

 

正直言って昼間の透け感からは想像できませんが、それほど透けてません。

ガラスに反射してわかりづらいかもしれませんが、この距離(近さ)で見てこの程度

なので、恐らく迎えにあるマンション(我が家は100mくらいは離れています)は見てないと

思います。(確認できませんが、これは自信あります!)

 

リフリン Airly series LL3001

こちらは和室兼キッズスペース。同じくベランダから撮った写真です。

キッチンが透けてみています。

リネンカーテン 夜 透け感

 

断然、こちらの方が薄く、言うならばレースカーテンほどの薄さ。

そのリネンカーテンのみつけています。ちょっと抵抗がある人には向いていないかもしれません。

 

目の前にまったく遮るものもなく、マンションで7階の我が家。

まったく人の目線が気にならないので、このリネンカーテンのみで生活しています。

 

目の前が通りの多い道に面していない限りは問題ないかなというのが主観では

ありますが、わたしの感想です。ぜひ、リネンカーテン取り入れてみてはいかがでしょうか。

思ったよりは夜の透け感は気にならないと思います。

 

昼間は閉めていても圧迫感もなく、自然の光が心地よく降りそぞぎ、ナチュラルな素材が

部屋の雰囲気を邪魔しないと思います♪

ご訪問ありがとうございます。

皆様の応援クリックがブログ継続の力になります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*