リノベーションで取り入れてよかった点 ウォークインクローゼット編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ウォークインクローゼット メタルラック

 

リノベーションで取り入れてよかったこと。

ウォークインクローゼットについてです。

 

今やどこのご家庭にもあるウォークインクローゼット。

とまではいかないにしても、主婦目線で需要が高いのは間違いないと思います。

 

わたしも漠然とウォークインクローゼットがほしいと思っていました。

(そしてパントリーも。)

 

実はコストの関係で、ウォークインクローゼットの造作棚をやめました。

リノベーション費用 予算オーバーのために諦めたこと

 

でも、これがよかった!

打ち合わせの段階で、どのくらいの幅でどのくらいの高さの棚やハンガーパイプを

つければいいのかなんてわからなかった。提案いただいた内容だとおそらく汎用的なサイズ。

でもそれが我が家にしっくりくるかなんてわからない、そう自分たちの荷物の量がわかっていても

わからなかった。どうすれば、すっきり収納して収まるのか^^;

あたふたするわたし、決まらないサイズ、迫る期限、もうお手上げでしたw

 

なのでできたウォークインクローゼットは単なる部屋でした。

もともとキッチンがあった場所です。

WEB内覧会 ウォークインクローゼット編

 

 

そこにメタルラックを置き、自分たちのウォークインクローゼットにしました。

 


 

まだ、志半ばですが。ひとまず置いただけ、掛けただけ。散らかり放題w

こちらは廊下側からの入り口。

ウォークインクローゼット メタルラック

 

メタルラックは、幅90cmのものを横に3台並べて置いています。

これがたまたまシンデレラなんちゃら!!900mm×3台=2700mm!

 

こちらはキッチン側からの入り口。

ウォークインクローゼット メタルラック

 

リノベーションで取り入れいてよかった点

1.ウォークインクローゼットを家の中心に作ったこと

洗面所からのアクセスを一番に考えました。

どう考えても寝室で洋服を着替えることがなかった我が家。

いつも半裸で寝室と洗面所を行ったり来たりしていたのでw

廊下を挟んで目の前にそれも家の中心にウォークインクローゼットを作ったことで

着替え、身支度、洗濯がとても楽になりました。

寝室には一切着替え関係を置いていませんが、今のところ困ることはありません!

 

2.ウォークインクローゼットに造作棚を作らなかったこと

固定されてしまっていたら、生活の変化や家族の成長に合わせて変更できなかったと

思います。すでに引っ越ししてから、ああでもない、こうでもないと高さを変えたり

移動させたりと、自由にできます。うまく収まらず、どうにかと悩み、絞り出す産み

の苦しみもありますが、今はこれがかなり楽しい♪毎日、脳をフル稼働させています。

 

3.ウォークインクローゼットに入口を2つ付けたこと

洗面所からもキッチンからもアクセスできるようにしたことで収納するスペースは

やや減るかもしれませんが、収納するものの自由度が増しました。

半分パントリーとしても使えます。そうです、我が家には専用のパントリーはありません。

ウォークインクローゼットの中にビールやストックを置いています。

扉があるので、閉めれば当然、一時的に置かれた荷物たちも人の目に触れずに済みます。

脱いだ服や帰ってきたときの荷物、カバンもここへぽいっ!

 

 

ものに占領されて窮屈な暮らしはごめんですが、どうしても増えがちな荷物たち。

うまく共存できるよう、事前にじっくりと検討することが大切だなと思いました。

リノベーションで大事になってくる収納と部屋の広さ。どちらも大事ですが、

うまく折り合いをつけれるといいですね~

 

 

参考にしたい情報が満載です♪素敵なお部屋に憧れます。

にほんブログ村テーマ リノベの生活へ
リノベの生活

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ
収納・片付け

 

 

ご訪問ありがとうございます!

もしよろしければ応援をお願いします。

↓順位はこちらから確認できます~


にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

一緒に読まれている関連記事&あなたにおすすめの記事



コメントを残す

*