小さい子供視点!リノベーション7つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リノベーション 土間 段差

 

打ち合わせが始まったとき、子供は7ヶ月の頃です。

確か、冬の寒い時期の打ち合わせ。子供もまだ7ヶ月くらいで、大人しく

座っている時。離乳食もまだ2回食だったかな、まだ楽でした。

今思うとその頃だったので、長い打ち合わせでも耐えてくれたんだと思います。

(今はもう動き回るし、制止できないこともw)

 

リノベーションするにあたり、素人なりに色々と考えました。

主に子供のこと、子供の成長のことです。

 

子供視点でのリノベーションポイント

1.段差

どうしても解消できない段差がありました。給排水の関係上、間取りを変更した関係上。

でもなるべくその段差を限りなく小さくできるようにお願いしました。

結果、これはなんとでもなるかなというの住んでからの感想です。子供にもよると思いますが、

最初の1週間くらいは段差にびびって、泣いて呼んでいたのに、今は手すりを持たずにすたすた。

 

2.アクリル

実は、和室の建具にはめているのはガラスではなくアクリルです。

これもかなり悩んだんですが、やっぱり子供スペースにするには全部ガラスにする勇気はなく・・・

飛散防止フィルムを貼るという選択肢もあったんですが。貼っても割れるものは割れますしねw

遠い将来、ガラスに入れ替えられるような建具になっています。子供が成長したら

すりガラスにしたいなと思っています。

(正直、アクリルの方が高いし、ほこりが付きやすし、メリットが見いだせないです 涙)

リノベーション後 和室

 

3.クッションフロア

お風呂場とトイレの床はクッションフロアにしています。素材感を活かしてタイルとかに

したい気持ちを抑え、汚れても張り替えやすい、掃除がしやすいという視点でクッションフロアに。

洗面所 クッションフロア

 

4.Pタイル

キッチンの床に採用しました。目地がはいってないのですが、タイルの隙間はどうしてもあります。

ごくごく小さいゴミが挟まっているようです。それでも掃除がしやすいので、子供が汚しても安心。

キッチン Pタイル

 

5.タイルカーペット 静床ライト

これは寝室に採用したタイルカーペット。マンションの防音対策用に販売されています。

本当はサンゲツのタイルカーペットにしたかったけれど、コンクリートモルタルの上に

敷き詰めるには心もとなくて・・・(そもそも厚めのを貼ればいいんですが)

マンションの防音対策にはこれ!タイルカーペット静床ライト

リノベーション後 寝室

 

6.書斎コーナー

これは夫の希望で作ったのですが、いづれはここを学習机代わりにしてくれたらなと。

リビングに併設しているのでちょうどいい♪

黒板塗料 サンプルを目の前に悩んでいる方へ

リノベーション後 書斎スペース

 

7.和室

畳に少しでも馴染んでほしくて。今まで住んでいた賃貸アパートは複合フローリング。

今は認識すらしてないようですが、そのうち畳と畳の隙間に10円玉とか入れるんだろうなw

リノベーション 和室

 

内覧した日はなぜか大泣きで、だっこから降りもしなかったのに・・・

1歳児は気に入っている様子で遊んでくれているので一安心。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*