黒板塗料 サンプルを目の前に悩んでいる方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
黒板塗料 サンプル

 

リノベーションでよく見かける黒板塗料された壁。

壁に落書きーーー?!

そんなことさせていいのかっ。まだ分別がつかない子供に…

 と私は思っていました。

 

それじゃなくても、

変なところにシールを貼られたり、

障子を破られたり、

テレビの液晶に指紋をつけられたり・・・

子供がいるご家庭ならよくあること。(自分がそうだったので)

 

黒板塗料。

将来子供が勉強する時にお父さん(わたしの夫)が

黒板に書きながら教える…(う?果たして教える?のかなw)

わかりませんが、そういうのも悪くないなとちょっと思いました。

リビングの書斎コーナーもしくは子供部屋なんかにはいいなぁ~と思っています。

 

どうせ塗装するなら、普通のペンキも黒板塗料も職人さんの手間は一緒!

それなら、黒板塗料にしようかと思いました。(材旅費は微々たる差と思っています。)

結局はコストの観点で、黒板塗料もいいかなと思った次第です。(そこはシビアにね。)

 

塗った感じがマットでなんとも言えない、こっくりとした深い色、それがわたし好みでもあり。

でも、黒板なのに全部が黒いわけじゃないんですね~

色んな色がこれまた展開されていて、まぜて調合することも可。

(あぁぁ~また悩んでしまう……)

 

このサンプルは紙なんですが、実際の黒板塗料が塗装されているものです。

風合いは見れるのでいいかなと思いますが…またしても小さいw

いい感じのグレーもあります!(くるくるぺんでしるしをうってるーーー)

 

ただし、本来の使い方(黒板として使用)するのであれば濃い色がおすすめです。

それ以外の薄い色やカラフルな色だと書いた時、どうしてもわかりづらくなります。

悩みどころですが、塗装の場合は入居後、数年後にまた塗装しなおせばいいので

少しは気軽に悩めます^^;
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*