家が欲しい理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
家を買いたくなったら

家が欲しい。

なんとなく、家が欲しい。

やっぱり、家が欲しい。

 

そう思う時がやはりやってきました。

家がほしい理由

1.第一子が誕生

結婚して1年で妊娠、10ヶ月の妊娠期間を経て出産。今の賃貸に住んで3年弱に

なりますが、1LDKではやっぱり少し手狭になってきました。

2.ローンを組むことを考えると夫の年齢がぎりぎり

35年ローン。35歳で組んだら70歳!それまでさすがに働いているか微妙なお歳。

繰り上げ返済をして25~30年くらいで返済するとしてもぎりぎりの年齢に。

3.夫の入院

大事には至らなかったのですが、1週間ほど入院生活を送っていました。

高熱が続き、薬が思うように効かず、点滴を打つも快方せず・・・検査のために入院。

その間、お互い色んなことを考えました。

 ・長期入院になったら

 ・大きな病気が見つかったら

 ・仕事ができなくなったら

 

日常の平穏な暮らしがどんなにありがいことか。

帰る場所があることがどんなに幸せなことか。夫はしみじみと感じたようです。

 

そして残された家族に住むところくらいは…残せるように…ううぅっ

(まさかの死を意識するところまでいったようです、1週間でw)

 

いざ、物件が見つかり人生初の住宅ローン審査。(あ、夫が)

こんなにドキドキすることになるとは思ってもみませんでした。

 

『入院したことがある』

それだけでローン審査通らないかもしれないとハラハラしました。

今回のケースは1週間以内であったこと、急性であったこと、手術などの処置をしていない

などで特に問題にはならないということでした。(不動産屋さんの話ですが)

 

ローン審査に健康状態がかなり影響すること、
今まで健康に過ごしてきて考えもしませんでした。

 

幸せなことです。家が持てること。感謝です。

ここから私たちの帰れる場所、家探しがスタートしました。

ご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加してます。

もしよろしければ応援をお願いします。

↓順位はこちらから確認できます~


にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*