無垢材 杉vsオークvsチーク 比較結果はこうなりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
無垢 チーク材

我が家の候補にあがった無垢材をご紹介したいと思います。

・杉

とても柔らかく、足触りがいい。色見は白っぽく、少し和の要素もあります。

何がいいというと何より安価!日本にある木材なので、安定した在庫も魅力的です。

ただ、節があり、それが目玉?のように気になる人は要注意です。(それわたしw)

節なしもありますが、やや割高です。

 

・オーク

落ち着いた色見のオーク。どんな家具にも合うと思います。

硬さも中間。硬すぎず、柔らかすぎず。価格も安定しています。

無垢材の中で定番中の定番だそうです。色見は少しグレーがかっているように感じます。

 

・チーク

言わずと知れた高級無垢材。

硬く、傷がつきにくく、歪みなどにも強い木材です。

金額も高額なものが多く、大きくミャンマーチークまたはネシアチークに分かれます。

 

※ミャンマーチークは、2016年6月時点では政権交代の関係上、

原木の入手経路が変わり、工場がストップ、在庫不足となっているようです。

まさかこんなところに影響がでるとはーーーー

 

色見は塗装によって希望の色に近づけることは可能です。

なので、硬さや木目、触り心地、コストなどを優先して選ぶといいと思います。

最後の最後まで、オーク材vsチーク材で悩みましたが、

経年変化による”飴色” が一番いい感じになりそうな、チーク材に決定しました。

 

◆ニッシンイクス

ゴールデンチーク 75幅 FJ 【フィンガージョイント】 自然オイルクリア塗装品

 

オーク材にチーク色を塗るという選択肢もありましたが、

その場合、塗料と塗装費用がかかることになり、

結果それほどオークにするお得感はないということで却下されました。

色見、木目が気に入る方なら断然オークがおすすめです♪

 

材質を変更することでコストダウンを図ろうと思っていたのですが、

張り替え作業にコストがどうしてもかかるため、思っている以上に差はなかったです。

(数万円。10万円の差はなかったです。)

 

どちらにしても家のメインとなる床材は妥協せずにしっかり検討すること

これが大事です!妥協しない方がいいと思います!

 

ご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加してます。

もしよろしければ応援をお願いします。

↓順位はこちらから確認できます~


にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*