無印良品 壁に付けられる家具 ウォールミラーを玄関に設置しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リノベーション 玄関 土間

 

ついに玄関に姿見を取り付けました。

実はファミリークローゼットとして使っている部屋にも以前

無印良品の壁に付けられる家具シリーズの鏡を取り付けました。

(あ~ちょうど1年くらい前だ!やっぱり春になると付けたくなるのかw)

無印良品 壁に付けられる家具 ウォールミラー設置しました

 

賃貸でなくても自由に壁に色々と取り付けるのは案外苦労します。

リノベーションしているということもあるのでしょうが、

壁の下地がどうなっているか定かではないからです。

結局、石膏ボード~、IKEAの木ねじは使えない!

ってことも我が家では経験済みです。

アンカーボルトも考えたのですが、そもそもそこに配線があるとどうなるのか

水道管が通っていたらどうなるのか、結局怖くてそんな大きな穴があく挑戦は

できずにいます。

 

ということで、色々試行錯誤した結果、ファミリークローゼットですでに

実績がある無印良品の壁に付けられる家具シリーズでいこう!と

いうことになり、良品週間で、100cmの姿見をゲットしました。

1歳児がいたので当時はつけて落ちてこないかと心配だったのですが、約1年間

なにも事件が起こらなかったのでリピートすることにしました。

無印良品週間 人気商品が在庫なし!リピートした愛用品

 

あいにく、オーク材は在庫切れだったため、ウォールナット材で。

これなら良品週間じゃないときに、オーク材買った方が安上がりでは?!

という疑問すら持たずに発注w

 

もう玄関に鏡がない生活がやっぱりよくない!!

全然よくない!!!!

ファミリークローゼットの中で確かにそれなりではあるけれど

コーディネートして玄関に行く、帽子をかぶる、靴を履く、リュックを背負う

うううううーーん、なんか変。

ということすら確認できずに家を飛び出す毎日。

子連れで出かけるとなると余計にまた家の中に戻って鏡見て、なんて時間もなく。

 

子連れでも育児中でも、やっぱり姿見は必要!

自分の姿を誰も見てないかもしれないけど、自分だけはちゃんと見よう。

 

と、前置きが長くなりましたが、とりあえず設置しました。

 

Before リノベーション 玄関土間

リノベーション 玄関 土間

付ける場所はここ。玄関入口向かって右側。

左側はすでにシューズクローゼットがあるため、設置できる場所なし。

迷うことなく、この場所に決定です。クロスを貼りなおしただけの箇所のため

下地の有無は不明。押しピンをさすと白い粉がつくので石膏ボードだろうな、やっぱり。

 

After リノベーション 玄関土間 無印良品の壁に付けられる家具シリーズ

リノベーション 玄関土間 姿見 無印良品 壁に付けられる家具シリーズ ウォールナット

下から約60cmくらい開けて設置しました。

リノベーション 玄関土間 姿見 無印良品 壁に付けられる家具シリーズ ウォールナット

目の前に立つとこんな感じです。足元までちゃんと見えます。

相変わらずピンをさすのに苦戦・・・結構小さいし力がいるんですよね。

ゴムのハンマーでたたいて押し込みました。(本当に石膏ボードだったのかな^^;)

やっぱりぶら下げているタイプなので、下の部分が浮いているようで

不安定なので、そこは前回同様ひっつき虫を壁との間に挟んで固定。

 

2歳児は新しいものに目がなく、『これ新しい?』ばっかりw

早速、公園から帰宅するなり、『これ新しい?買ったの?』

気が付いたね^^

2歳くらいになると叩くとか危ない感じも少し少なくなった気がします。

嬉しそうに自分の顔を眺めて、そそくさと家の中へ。一安心。

 

これで少し春の装いも楽しめそうです!

 

春は盛り上がりますね、お買い物♪

皆さんの報告も盛りだくさん!

にほんブログ村テーマ MUJI 良品週間へ
MUJI 良品週間

にほんブログ村テーマ 無印良品 オススメのモノ~ ♪♪へ
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪

にほんブログ村テーマ * 無印良品( MUJI )との生活 *へ
* 無印良品( MUJI )との生活 *

にほんブログ村テーマ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリアへ
イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア

 

ご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加してます。

もしよろしければ応援をお願いします。

↓順位はこちらから確認できます~


にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

一緒に読まれている関連記事&あなたにおすすめの記事



コメントを残す

*