引っ越し1ヶ月前!大手2社で相見積した結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
引っ越し 見積

 

予定していた日より早く竣工することがわかり、

慌てて引っ越し業者の見積もりを行いました。

よくあるWEBから一括見積、あれをすると色んなところからメールや

電話攻撃が・・・着信が一日に15件くらいあることも。

それを避けるためのコツ、金額を抑えるためのコツをご紹介します。

HOME’S引越し見積もり

私が思う引っ越し見積のコツ

1.まず最初にWEB見積で概算を知る

訪問や電話はかなり営業をかけてくるので、まずはWEBだけで

概算見積をメールなどでもらうタイプがいいと思います。

まず荷物の量、日付でおおよその金額を知るために。

2.業者を絞って、訪問見積をしてもらう

おおよその金額がわかればいざ勝負の時。

実際の営業マンが来て、訪問見積へ。この時大事なのが訪問の順番。

朝一、訪問してだいたいは契約となってしまうことが多いそうです。

それだけ営業マンは必至!ということで金額も勉強してくれますが、

そこはちょっと待ったです。相見積もりとるまでは我慢。

最低2社は見積をとることをおすすめします。

ちなみにそれ以上とってもそこまで金額の差はありません。

ライバル社に勝つために、それぞれの営業マンが勉強してくれるので、ライバルは1社で十分です。



相見積もりをとった業者

1.アート引っ越しセンター

朝一ということもあって、どうしてもとりたい契約。

高額な印象があったアートですが、そこまで高くはありませんでした。

住宅ローンを借りた銀行からの割引券があったからかもしれません。

純粋な引っ越し料金だけで約6万円。

 

 メリットと感じた点

・それなりの値段

・細かい気づかいができている引っ越し内容

・他社批判(他社比較)せず、自分ところで勝負している

・引っ越し会社ではないので、家電も販売している(それが割安!)

 

2.サカイ引越センター

アート引っ越しセンターをすごくライバル視しています!

ちなみに他社比較(他社批判)することが許されているようで、容赦なく言ってきます。

よく他社を研究されているなぁと感心しましたが、

なんかそれが好きになれませんでした。

でも価格はなんと4万円台!恐ろしく勉強してくれます!!!^^

 

 メリットと感じた点

・安いのは安い

・教育が行き届いた社員が当日運んでくれる

・保証が充実している(三井住友海上に専用の保険がある)

 

かなり悩みましたね・・・どちらもちゃんとしてそうなんですよね。

わたしが昔単身で引っ越した時は、それどこの引っ越し屋さん?!というような

無名の会社にお願いしたで・・・(ネットで見積もってもらってただ安かったから)

 

値引き合戦が白熱して金額はどんどん下がり、どうすればよいかわからなくなり

最終的には、エアコンで決めましたw

アートショッピング

引っ越し金額は大した差(3万円くらい)ではなく、エアコンがお買い得だったので。

 

引っ越し金額が高くなる時期

お盆は高いというのはどうも都市伝説のよう。

9月から新学期になり引っ越しというのはあるようですが、

は8月後半に引っ越しするケースが多く、その時期は高くなるそうです。

お盆は逆に帰省やレジャーで出かけている場合が多く、そこまで混雑することはないそうです。

わたしが見積を依頼したのはちょうど一ヶ月前くらい。

日時はどちらも空いていて選びたい放題でした~


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*