造作洗面所 インウォール式のミラーボックスがおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
洗面台

 

造作洗面台に設置予定の鏡の話です。

結構これも悩みましたね~。

・システム洗面所

・化粧洗面台

と呼ばれるようなものではなく、

木製のカウンターに陶器の洗面ボウルを置くタイプの洗面所。

ずばり!造作洗面所

わたしの勝手なイメージは、

ちょっとおしゃれな居酒屋さんのトイレのようなやつですw

CERA 洗面ボウルと水栓選びのコツ

 

そういう場合、鏡もおしゃれな古材か何かで枠がある鏡をシンプルに

設置する方が見た目はぐっとかっこよくなるとは思うのですが・・・

 

 

こういうのも素敵♪



でもすっきりした洗面所を目指すなら、収納が命!

それじゃなくても見せる収納が苦手^^;収納そもそも苦手。

ということで鏡の後ろが収納になっているタイプのもの、

ミラーボックスタイプを選びました。

隠せちゃうもんね~w

 

 

ミラーボックスタイプ、

それもインウォール式(埋込型)がおすすめです!

 

収納は十分とれる上、壁の中に半分以上埋め込むことができ、

見た目はすっきり!決して広くない洗面所にはもってこいです。

 

埋込型知らなかったら、そのままミラーボックスをつけてました。

結構、飛び出しているように見えます・・・

これが狭いスペースだと案外圧迫感があります。

もちろん広さとコストに余裕があれば壁一面のミラーボックスなら

すっきり設置できると思います。

 

サンワカンパニーのものを採用予定です。

ホテルミラーW750D/インウォール

W900の3枚鏡のものもありますが、スペースの関係で断念しました。

サンワカンパニーはお値段がお財布に優しい!!と

いうものおすすめポイントです。量産されているから!?

もう色んなものを見すぎて価格に対する感覚が麻痺していますが・・・

 

ミラーボックスを選ぶ際の注意点ですが、洗面ボウルの真ん中に

鏡の折れ目(扉の境目)がこないようにすること。

顔に真ん中に線が入って、洗顔後、

顔を上げて鏡を見た時にちょっと気持ち悪いです。

 

実際体験してないですが、ずぼらなわたしはそれ気になるんかな?と

疑っていますwわたしよりはきっちりしている夫、絶対気になると断言。

そうか、じゃ、サイズは小さめにして洗面ボウルのセンターに

ミラーの中心が来るように設置してもらおう!

 

今から設置が楽しみです~

これは設置ができればまた現地の写真を掲載します!

 

素敵な洗面所が~憧れます↓
にほんブログ村テーマ WEB内覧会*洗面所へ
WEB内覧会*洗面所
ご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加してます。

もしよろしければ応援をお願いします。

↓順位はこちらから確認できます~


にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

一緒に読まれている関連記事&あなたにおすすめの記事



コメントを残す

*