自然素材リネンカーテンのリフリン!その実力とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リフリン リネンカーテン LL2132

 

心待ちにしていたオーダーしていたリネンカーテンが届きました。

まったくサイズの合わないカーテンで暮らしも、早2カ月弱。長かったw

(迷い過ぎて決めれない自分が悪い・・・)

 

やっと新居のカーテンで揃いました!めっちゃ嬉しい♪こんなに気分が違うものかと。

 

今回オーダーしたのはこちら

自然素材のリネンカーテン リフリン

決め手は、近くのカーテンショップでサンプルを実際に見ることができたため。

そして事前に訪問していただき、採寸、見積で確認ができたため。

リネンカーテンってやっぱり高いんですよねwでもここは思ったよりは良心的かなと。

 

 

Before 寝室 化学繊維カーテン

ちょっと遮光されている化学繊維素材の形状記憶カーテン。確か1万円くらい。

実は、夫も私も一人暮らしの頃から使っているカーテン。まぁまぁ年季入っています。

以前の賃貸アパートでもサイズがあっておらず、裾を手縫いでぬいぬい。(ミシンがないのでw)

ま、また引っ越ししたらサイズ変わるしということで、その場しのぎで使っていました。

Before カーテン

After 寝室 リネンカーテン

こちらは淡い紫色、藤色、ラベンダー色。というなんとも言えない優しい紫。

採用したのはこちら⇒Field series LL2132

一目ぼれに近い状態でした。寝室はブルーグレー、グレー系ベースにしていますが、

カーテンは少し色見をつけて華やかな印象、バリのホテルのようなイメージ?!です。

after 寝室 リネンカーテン

写真がうまく撮れず・・・透け感や色見が伝わりにくい!

 

別角度で、こちら。

リフリン リネンカーテン LL2132

 

アップで。

リフリン リネンカーテン LL2132

 

 

リビングダイニングは、R不動産toolboxのリネンカーテンを採用しました。

R不動産toolboxの導入事例に掲載していただきました

 

どちらもフラット仕上げですが、随分、印象は異なります。

リフリン

すごく丁寧な仕上げ(あぁぁ、きれい!)

生地が薄め(薄めを選んだだけかも)

toolbox

いい意味で味がある(ちょっと荒々しい?!)

耳がある(これは珍しいよう)

 

どちらもお気に入りです!お値段はあまりかわりませんかね。リフリンは選ぶ生地によりますし。

これは好みだと思いますが、きれい目ならリフリン、

少し味がある男前インテリア向きはtoolboxかなと。

 

フラット仕上げにすることで、カーテンを閉めている時も、開けている時も

思っている以上にすっきりです!調光ロールカーテンにしようか悩みましたが、

これでよかったなと思っています。もう一生買わないと思うので、大事にします♪

結局我が家ではレースカーテンをしていません。リネンカーテンのみで生活しています。

意外なのが、夜そこまで外から見えないんですよね・・・

マンションだしさほど気にしない人にはお勧めです。(レースなしだとさらにすっきりーー)

 

調光ロールカーテンVSリネンカーテン比較 悩んだ結果

 

カーテン選びがひと段落して、これからもっと収納(整理、断捨離)やインテリア

に力入れていきたいですーーー(どちらも今は中途半端w)

 

 

ご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加してます。

もしよろしければ応援をお願いします。

↓順位はこちらから確認できます~


にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*