Ⅱ型キッチン 手元の立ち上がりは何cmが適切か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
キッチンカウンター 平田タイル

Ⅱ型のキッチンを我が家では採用しました。

ダイニング側の面したところにキッチンカウンターを置く予定です。

キッチンカウンターの高さは思い切って90cmに

 

施工写真のタイルについてはこちら

平田タイル ブルーグレーの色見がわかりづらい

大阪本町の平田タイルのショールームに行ってきました

かなりいい感じに仕上がりつつあります♪

 

 

立ち上がりにするのか、カウンター形式にするのかかなり悩みました。

細々と悩んだ点について少しお伝えします。

 

立ち上がり

◎ 目隠しになり、シンク周りの雑多な部分が隠せる

× ダイニングから見ると圧迫感があるかも

これが一番気がかりでした。そもそも広くない物件(いつも言っていますがw)

そびえたつようなカウンターでさらに狭く感じるのではと心配に。

 

カウンター

◎ ちょっと腰を掛けて一杯♪(バーのような、って滅多に行かないけど)

× 物が置けてしまうことで散らかりがちになるかも

今の賃貸物件がまさにそう。スペースがないことも手伝って、カウンターの上には

郵便物や資源ごみ置き場と化してます。

 

う~ん、せっかくおうちを一新してもカウンターの上がごちゃごちゃというのは

(片づければいいだけなんですが・・・w)

バーもなぁ・・・いらないなぁ。

(なぜなら、ダイニングテーブルを買うから!)

ということでカウンターに決定♪

 

とあっさり決まるも

『では何cmくらいにしますか?』

 

あぁぁぁ。そうか決めないといけないですね。

色んなサイトやらリノベーション施工写真を見まくって、考えました。

設計士さん曰く、最低でも天板から15~20cmくらいは上げないと結局見えてしまうとのこと。

 

やっぱり、カウンターそそり立つくらい高くなるなっw

90cm+20cm=110cm

これはキッチン側に立った時の高さで、ダイニング側に立つもっと高くなります。

キッチンに段差があるので・・・うぅぅ。結局120cm以上になるのかしら。

床の高さは実際施工してみないとわからないため、それも覚悟で決めました!

 

我が家はキッチン水栓も隠れるくらいの20cmで。

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加してます。

もしよろしければ応援をお願いします。

↓順位はこちらから確認できます~


にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*