DYLON ダイロン ソファマルチカバーを染色で模様替え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ダイロン エボニーブラック

 

ソファにかけていたマルチカバーを模様替えしました。

ここ最近、IKEAで買ったブランケットを使っています。

 

IKEAで買ってよかったもの残念だったもの

 

やっぱり、今まで使っていたダブルデイで以前購入したマルチカバーの方が

素材感が気に入っていたので、少し濃い色に染色しようと試みました。

(そうなるとIKEAの立場はないなぁ・・・)

 

Before マルチカバー 染める前

サイズはちょっと小さめですが、メーン(汚れる可能性の高い)の場所には

このマルチカバーをかけています。色は奇しくもタイルの色見と似ています!

ソファ マルチカバー before

 

マルチカバーがない状態はこちら。本当はこのまま使いたいんですが、

やっぱり1歳児の魔の手から少しでも守るため、今はこの状態です。

ソファ マルチカバー なし

 

使った染料はこちら

DYLON(ダイロン) 08 エボニーブラック

 

 

 

 

DYLON ダイロン 染色手順

1.染めるものは事前に洗濯をした状態(濡れている状態)にしておきます。

2.染料を80度のお湯でとく。(右側のボウル)

ダイロン 染色 手順

3.80度のお湯を別にはり、ボウルに入った染料を混ぜ、染めるカバーをつけます。

ダイロン 染色 手順

4.もみ洗いを20分ほどし、その後20分ほどつけ置きします。

5.その後水でよくすすぎ、余分な染料を落として、脱水して影干しします。

 

After マルチカバー 染めた後

かなり濃く染まりました。藍色のようなインディゴブルーのような、真っ黒ではないです。

もっと薄くてもよかったかなと思いましたが、もう引き返せません!

マルチカバー ダイロン エボニーブラック

 

かなり濃くなりソファの色とも馴染んでいます♪

ソファマルチカバー ダイロン 染色後

ダイロン染色の注意すべき点

1.濃さの調節と染料の量

今回は、ダイロンの染料を2袋使いました。それでも恐らく薄く染まるはず

と思っていましたが、思っている以上に濃く染まりました。もしかして1袋でもいい感じに

染まった可能性はあります。濃さの調整はかなり難しいです。

2.お湯を沸かす手際良さと温度

6Lも一気に沸かせるお鍋やポットがないと何度も沸かしては容器に移して・・・となり

もしかして作業中に温度が下がってしまう可能性がありませす。

3.準部する容器

ホーローもしくはステンレスがよいみたいですが、我が家の柔らかいプラスチック製

でも大丈夫でした。80度のお湯を入れても、染料の色移りはないようです!

 

 

ちょっと明るすぎたマルチカバーが落ち着いて、キッチンカウンターのタイルの色と

はっきり区別できるようになりメリハリが生まれました。

 

にほんブログ村テーマ インテリア・雑貨・ハンドメイド大好き♪へ
インテリア・雑貨・ハンドメイド大好き♪

 

皆様の応援クリックがブログ継続の力になります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*