失敗の連続 下地のない壁にミラーを取り付けられない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リノベーション 壁 下地

 

張り切ってIKEAでミラーを購入しました。

シンプルで安いIKEAのミラー。こちらです。

ミラー MINDE サイズ120×40 cm 1,999円

 

もともと我が家には独身時代から使っているミラーがあります。

立てかけタイプのかなり重量感があるものです。

恐らく飛散防止対策もされていないと思います。

買った時もそんなことを気にしていません。(なんせ10代の頃に購入。数十年前です。)

 

子供が小さく、倒れてきたときのことを考えると処分したいところですが、

これしか姿見がないので捨てることもできず・・・・

 

『新しいものを購入したら捨ててもいいよ』(私)

『なら買おう、で今のは危ないから捨てよう』(夫)

 

分譲マンションなので穴をあけるもの、自分たち次第!できることが広がる!

と思っていましたが、それが思った以上に難しい。

ウォールミラー取り付けに苦戦を強いられた理由

1.打ち付けたい壁に下地が入ってない

マンションの場合、全部の壁には下地は入っていない可能性が大です。

リノベーションともなるとそのまま既存再利用する場合、

その壁の中がどうなっているか未知の世界。

2.下地センサーで柱をうまく検知できない

下地がなく石膏ボードの場合でも柱を検知できればそこにねじを

打ち付けることができますが、実際、下地センサーで検知するのは難しい!

3.柱間にアンカーを打ち付ける方がもっと怖い

そもそも石膏ボードに何かを打ち付けるときはアンカーを使えばいいと思うのですが、

怖いのは、石膏ボードの奥、何もないと思っているところに水道管や電線がある可能性が!

下地センサーを使ってもそこまではわかりません。

(何かあることはわかりますが、それが何かまでは)

 

 

この写真のように柱間に電線や水道管がある我が家。見るまで忘れていました。

リノベーション 壁 下地

 

簡単にウォールミラーをつけられると思っていたのが、まさかの下地がない壁には

思い切ってねじを打ち付けれず、断念することになりました。

このままだとIKEAのミラー、お蔵入りになる可能性が大です。(悲しい・・・)

 

こんなことなら壁に下地を入れておいてもらえばよかった。

でも打ち合わせの段階でそこまでは把握することは難しく、すべての壁に下地を入れると

なるともちろんその分、コストにはねますしね。それでももっと検討すべきでした。

 

 

もし下地を入れるか悩んだときは、いれておくことをお勧めします!

下地がない壁に何かを打ち付けるのは素人では結構難しいーーー

 

 

ご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加してます。

もしよろしければ応援をお願いします。

↓順位はこちらから確認できます~


にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*