リノベーション費用削減のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リノベーション

基本的に好きなようにできるのがリノベーションの最大の魅力だと思っています。

(妄想が膨らみます~♪)

が、こだわりだすとコストが思っている以上にかさむのも事実です…(現実ですね)

 

我が家では下記の点でコスト削減を試みてみました。

 

・既存の壁をそのまま再利用

間取り変更のために壁を新設するとコストがかさみます。

間取りを見直して新規壁を減らすことで、木工事や解体費用が削減されました。

 

・建具をそのまま再利用

枠、建具の金額、これが結構バカになりません。

塗装して再利用することでコスト削減できました。

(1枚、万単位です。びっくりです。)

 

・床組みをそのまま再利用

防音対策がされている場合、そのまま利用した方がコストも工期も短縮できます。

木工事や解体費用が削減されます。

ただし、その上に貼るフローリングの種類によって、再利用できるか否か

業者の方と相談が必要になると思います。

うちの場合は、直貼りのフローリングが在庫の関係で手配できず、

床組みからやり直すこととなりました。

防音対策も少しばかり強化でき、無垢材は選びたい放題でした。

 

・設備をそのまま再利用

お風呂やキッチンが設備の大半をしめていると思います。

ここが再利用できればかなりコストを削減できます。

例えば、トイレの便器はそのままで便座だけ交換することで少しコスト削減できます。

 

・分電盤をそのまま再利用

スイッチやコンセントが増え、それに合わせた分電盤であることは望ましいのですが、

交換も結構かかります。(10万円くらい!高いっ!)

増えた分は小さい分電盤を追加し、今までの配線は整理し

ネームプレートをつけることで解消できます。

 

コストカットのコツやポイントを紹介した記事はこちら

コスト面で有利!Pタイルとクッションフロア

お風呂が高い!諦めないコスト削減のポイント

リノベーションで施主支給できるものとできないもの

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*