露出配線をかっこよく!モール選びのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
露出配線 モール

 

『露出配線』

今までの人生でほとんど触れ合うことがなかった単語です。

我が家は間取りの関係上、キッチンを移動させました。

そうすることで、直天井の下にキッチンがくることになり、

色んな配線がむき出しになることに…

 

キッチン以外の場所でもこの『露出配線』となる箇所があり、

そのむき出しになる配線をどの素材でカバーするのか。

 

モールを選ぶ必要があります。

たかがモール、されどモール。またまた悩みます~

 

大きく分けて3種類あります。(安い順に)

1.プラスチック製のモール

プラスチック製のモールが一番安価で、よく会社や事務所なんかでも

お目にかかることがあると思います。(ってそんなん見てないわw)

安くていいのですが、白を選んだとしても白が強すぎて、ちょっと青白い。

これだとクロスや天井と合わず、浮いた感じになりそうです。

なんせ素材がプラスチックなので、チープな感じは否めません。

とは言え、天井出し、そこまでわからないだろうとも思います。悩みどころです。

 

2.鉄管のモール

鉄管のモールは、ずばりかっこいい!雰囲気でます。モルタルにしっくりきます。

男前のリノベーション宅にはもってこいだと思いますが、

我が家はそうでもないので…

 

3.スチールのモール

スチールのモールが一番高価。プラスチック製の10倍!

(高いっ!といってもプラスチック製が安すぎる) 見た目はいい感じ。

ちょうどクロスの色見ともしっくりくる♪鉄管モールより少し細めです。

 

悩んだ末

・短い距離しか使わない場所には『スチールのモール』

・ちょっとハードな印象があってもいい場所には『鉄管のモール』

・キッチンの天井は『鉄管のモール+塗装』

ということになりました。

場所や雰囲気に合わせて選択すると、コストもちょっとだけ抑えることができるのではと思います。

 

短い距離、直線なら金額は気にするほどでもないです。

カーブする部分(コーナー)があると、お値段は跳ね上がりますので、要注意です。

距離、コーナーの有無で検討することが望ましいです!

ご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加してます。

もしよろしければ応援をお願いします。

↓順位はこちらから確認できます~


にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*