お風呂のランドリーパイプの適正な位置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
お風呂 ランドリーパイプ

 

我が家にユニットバスが新しく入りました。

今日は現地調整の様子をお届けします。

TOTOのマンションタイプです。サイズは13165です。

お風呂が高い!諦めないコスト削減のポイント

165? そうです、160cm側がさらに5cm広がりました!

『広~い!いい感じ♪ 写真を!!!』

が、写真をとるもその狭いお風呂の中で撮ると伝わらないもんですね…

(なので今回は写真は割愛します・・・またどこかで載せます。)

 

設置当日、職人さんに無理をきいてもらい、

各部材の高さや位置を現場で調整いただきました。

 

・ランドリーパイプの位置

2本つける予定でしたが、既定の設置位置だとハンガーに掛けた場合、

肩がぶつかる! ということで、10cm離してもらいました。約43cmほど空いています。

恐らく40~45cmくらいあるとストレスなく干せると思います。

(肩同士があたるのってかなりイライラしません?わたしだけかな~)

 

・ランドリーパイプの高さ

2本目(手前)がやっぱり少し邪魔になりそうなので、

高さは5cmあげてもらいました。 収納しておくところが壁側につけれるのですが、

面倒で動かさないだろうということで それはつけてもらわないようお願いしました。

 

・収納棚の高さ

2段つけることにしたのですが、上段が高くて座っていると絶対に届かない。

ということで、全体的に20cmくらい下げてもらいました。

 

・扉の開閉具合

三段階あり、我が家は”中”にしてもらいました。開かなすぎず、開きすぎず。

開きすぎると取っ手が壁にあたるので要注意です。

 

その他の部材も現地調整が可能なものがあります。

・鏡の位置

・タオルバー位置

可能なら設計図を見て事前に相談しておくことでスムーズになります。

マンションでユニットバスを入れる場合時間がなく、当日はバタバタすることがほとんどだそうです。

なんと!来てくださっていた職人さんはお昼も食べずに!いつものことだそうですが・・・

 

仕事が丁寧で、とても親切な職人さんでした♪

暑い中、本当にありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*