エアコンとベッドの正しい取り付け位置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リノベーション後 リビングダイニング

 

引っ越し当日にエアコンを設置してもらいました。

夏の暑い時期だったので、エアコンは必須でした。

引っ越し当日に付けれますよ!と言われましたが、正確には引っ越し最中に

付けることになり、正直恩恵を受けれたのは引っ越し後半のみ。

前半は暑い中、引っ越し作業をするはめになりました。これは盲点。というか

引っ越し屋さん、言ってよーーー(アート引っ越しセンターです。)

 

 

寝室につけていただいたエアコンはこちら。向かって左側の窓の上につけてもらいました。

ベッドは向かって右側の窓の前に置いています。

after 寝室 リネンカーテン

 

我が家は洋室2間の壁ととっぱって1間にしているため、エアコンの設置可能位置は

2カ所ありました。ひとまず1台で10畳くらいに対応したのを購入。

いつか将来的に部屋を分ける可能性もゼロではないけれど、今は一部屋で十分なので1台に。

 

『エアコン、2カ所つけることができますが、どちらにしますか?』

 

う~ん、悩む。今まであまり考えたことがなかったエアコンの取り付け位置。

だいたい決まっているし選べたことがないので、考えもしなかった。

 

選べるとなるとめっちゃ悩んでしまうわたし。

 

なんか空気の流れとかで冷え方や温まり方とか変わるのかな・・・とか

意味わからんことも考えました。何を基準に考えていいのか。

 

1つだけ言えることは、ベッドの位置を考えて頭部には直撃しないところが望ましい。

とそれしか思いつきませんでした。

(他にこうすればよかったなんてことがあったら教えて頂きたいくらいです!)

 

今のところ、夏の間は問題なく過ごせました。これから冬。暖房にすると

何か変わるのかなと思っています。(いや、変わらないだろう・・・)

 

エアコンの取り付けはなかなか自分でできないので、つける前に家具の配置や

生活スタイルを考えておくこと、大事だと思います!

 

ご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加してます。

もしよろしければ応援をお願いします。

↓順位はこちらから確認できます~


にほんブログ村

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*