無垢床チーク材の経年変化の実態 入居から3ヶ月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リノベーション 無垢 チーク 経年変化

 

住んで約3ヶ月が経過しました。

 

1ヶ月が経過した頃はこんな感じでした。

子供がいる家庭必見!無垢床チーク材の経年変化の実態

 

日々成長する我が子、かなり活発になりつつあります。やっぱり男子ですね。

そもそもわたしが物を落としたり、椅子をぶつけたりもしれますが、

いい味?!出てきました。

 

 

 

生活の中心、リビングダイニングが一番、傷がついています。

廊下はまったくキレイ。これだけ差があるのかと・・・・

リノベーション 無垢 チーク 経年変化

 

リノベーション 無垢 チーク 経年変化

 

リノベーション 無垢 チーク 経年変化

 

いや、まだまだですね・・・これからもっと変化していくのを楽しんでいきたいです。

リノベーション 無垢 チーク 経年変化

 

 

床よりもどちらかというと建具や壁の方が痛みが目立つ気がします。

そもそも、もともとあったもので再利用できるものはそのまま塗装して使っています。

そうです、コスト削減のための既存再利用!

これはリノベーションする上で避けられないポイントです。

購入した物件は内装も込みでの金額、使えるものは使わないともったいないのです。

 

洗面所の扉。こちらは既存再利用で、もともとあったこげ茶色の扉を

壁と同じ色に塗装し、取っ手を新しくしていただきました!(違和感なし!)

リノベーション 建具 既存再利用

 

でも、塗装している部分が少し浮き上がってしまってます。こういった部分が

何カ所かあります。また時期を見てペンキで上から塗装が必要かなと思っています。

リノベーション 建具 既存再利用

 

こちらは柱。既存再利用でなくてもこんな感じです・・・スツールがあたったよう。

というか1歳児が押して当てたよう。

リノベーション 建具 既存再利用

 

どんどんいい味が出てくる?!我が家。愛でて育てていきたいと思います。

 

 

ご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければ♪

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

合わせて読みたい記事&おすすめ広告

コメントを残す

*